今すぐできる笑顔のトレーニング

笑顔を作る基本トレーニングと方法
早速、実際のトレーニングを紹介していきましょう。

割り箸を使った笑顔のトレーニング


笑顔のトレーニングの基本ともいえるのが、割り箸を使ったトレーニングです。割っていない新しい割り箸と鏡を用意してください。

割り箸を上下の前歯で挟んでくわえる(30秒間)


まず、割り箸を横にして上下の前歯でしっかり挟んでくわえます。鏡を見ながら口角が割り箸のラインよりも上にくるように引き上げましょう。このとき、力を入れすぎないようにしてくださいね。このまま30秒間キープします。

割り箸を外して口角の位置をキープ


この後、10秒休憩してから、同じように割り箸をくわえ、口角を上げたら今度はそのままの状態で割り箸を外します。口角の位置を下げないようにしてさらに30秒キープしてみてください。

1日5回程度繰り返す

ここまでの動作を1日5回程度繰り返しましょう。

このトレーニングには笑顔を作るときに使う表情筋全般を鍛える効果があります。顔の筋肉が疲労するのを感じる人は普段から無表情になっている可能性が大。続けていくうちに力を入れなくても自然な笑顔が作れるようになるでしょう。 

いつでもどこでも出来る笑顔のトレーニング


次はどこでも思いついたときにできる、笑顔のトレーニングを紹介します。簡単な方法なので是非、習慣にしてみてください。

口角を上げるトレーニング


まず、口角をきゅっと引き締めて奥歯の方向に引き上げるようにします。上下の唇が歯にくっついていることを意識しましょう。歯はくいしばらないように注意。

続いて鼻で自然に呼吸しながら、口角をさらに上げたら少し力を抜いて、口角を元の位置に戻します。口角を上げる、力を抜くという動作を小刻みに30秒間繰り返しましょう。

このトレーニングには大頬骨筋の衰えを予防する効果があります。続けていれば、普段から口角がアップした優しい表情をキープできるようになります。

表情を大きく動かす必要がないので、思いついたときにいつでもできるのもポイント。日中、パソコンやスマホの見過ぎで無表情になっているな……と感じたらトライしてみてください。
出典
最強のスキル。
笑顔のトレーニング方法

0コメント

  • 1000 / 1000