超集中状態「ゾーン」とは、、、

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂。
職業はドリーマー!ミナトジョーです。
「ゾーンに入る」という言葉を聞いたことがありますか?最近、TVのスポーツ番組や、雑誌、人気マンガなどでも、この言葉が使われることが多くなってきました。

「ゾーン」とは、集中力が極限まで高まって、他の思考や感情、周囲の風景や音などが意識から消えて、感覚が研ぎすまされ、活動に完璧に没頭している特殊な意識状態のことです。

一流のスポーツ選手は、世界レベルの試合などで「ゾーン」に入る経験をすることがあります。そして、超集中状態でプレイすることで、圧倒的にハイレベルなパフォーマンスを発揮することが可能となります。

「ゾーン」に入ると、ボールや人が、ゆっくり動いて見えたり、止まって見えたり、時間感覚が歪むことがあると言われます。また、野球やテニスボールが、スイカくらい大きく見えることもあるそうです。

このような究極の集中状態は、スポーツ選手に限って起こる現象ではありません。仕事や、勉強、ダイエットなど、あらゆる場面で、「ゾーン」に入ることは可能です。

しかも、以前は才能と考えられていましたが、今では、誰でも、トレーニング次第で「ゾーン」に入ることは可能だと言われています。

「ゾーン」に入ることで、あなたは、特別な感覚を味わうことができ、圧倒的な結果を出すことも可能になります。

出典
超集中状態「ゾーン」に入って、圧倒的な結果を出す方法

0コメント

  • 1000 / 1000