「ゾーン」に入る7つの方法その3

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂!
職業はドリーマー!ミナトジョーです。

1-3 行動する前に「準備」をしっかり行う


目の前のことに集中するためには、必要なものを事前に準備しておく必要があります。いざ、何かに取り組もうとするとき、必要な道具や資料が揃っていなければ、行動は中断してしまい、気持ちがあちこちに分散し、一つに集中できなくなってしまいます。

また、気が散る要素を、前もって排除しておくことも重要です。机の上が乱雑な状態、常に電話が鳴っているような状況で、深い集中に入ることは難しいです。集中できる環境を、常に準備しておくことで、気が散るリスクを抑えることができます。

それから、何か新しいことを始めるには、そのやり方を知るための準備や練習が必要です。例えば、テニスの場合は、まず、ラケットの握り方から学び、球を打つ練習を何度も重ねることで、はじめて試合に臨むことができます。「ゾーン」に入るためには、まず、準備を整え、やり方を覚え、練習をしておく必要があります。
出典
超集中状態「ゾーン」に入って、圧倒的な結果を出す方法

0コメント

  • 1000 / 1000