ググ(愛犬)とダイエットについて語ってみた(妄想)

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕ら今から上り坂!
職業はドリーマー!ミナジョーです。

明るいニュースです!
今日からペンネームをミナトジョーからミナジョーに変えました。

細いことが良い文化!?


ググ「人間ってさぁ。なんで自分の姿ばかり気にするんや?」

僕「それは良く見られたいからさ」

ググ「良い基準って誰が決めるん?」 

僕「世間ちゃうかな?」

ググ「なんやねん。世間って笑」

ググ「お前らさ。誰が作ったか知らんが勝手な基準に振り回され過ぎやで!」

僕「そうかなぁ?」

ググ「ダイエット、ダイエットってなんやねん。誰が決めたんや、細いのが良いとか、なんの基準なんや?」

僕「自己満なんかなぁ、、、」

ググ「自己満⁉︎自己満の為に病気になったり、精神疾患になったり、人生楽しいか?」

ググ「病気になってしまって、食事制限するのはわかるけどな。健康やのに食事制限して自分から、病気になるって何がしたいんや?」

ググ「食事して元気になるんとちがうんか?食事して病んどる奴もおるやん。なんで病むんや?」

僕「日本は細いのが良い文化みたいなんがあるからかなぁ。細い方が綺麗とか、可愛いとか、日本だけの考え方やけど。海外では違うと思うけど」 

ググ「細いのが良い?どこが?犬が細かったら病気やで。おれが痩せてたら病気やと思うやろ。可愛いと思うんか?」

僕「病気やと思います。可愛いと思いません」

ググ「動物の世界ではな。みんな食べる事に必死やし、食べれる事自体が奇跡なんやで」

僕「確かにそうかも知れませんね」

ググ「お前ら日本人は、食べる事は何でも無い事やもんな。暴飲暴食する奴もおれば、ダイエット、ダイエット言うとる奴もおる。海外では毎日2万人が飢餓のために死亡してるんやで。」

僕「、、、、」

ググ「食事って生きる為に取るものやろ。
おれも健康な時は食欲がある。体調崩してる時は食事を減らして調整する。食事ってそんなものちがうか?健康やのに食事減らしてアホちゃうか」

ググ「食べれる事に感謝して、食べ物を無駄にしたらあかん。今日から食事の時は感謝して、食べ物を無駄にしたらあかんで」

僕「はい。今日から実践していきます」

ググ(愛犬)は自分の顔を知らない

ググの世界には鏡という物が存在しない。
だから自分の姿を見る事ができない。
見れないものに気を使う必要もない。

ググは、自分の眼で見れる相手の表情には敏感だ。
楽しい表情、嬉しい表情、悲しい表情、怒った表情、すぐにわかる。

思いやりの眼がついている。

僕は自分ばかり気にして、周りが見れない事が良くある。思いやりの眼がない。 
眼は自分だけを見る為についてない。
相手や周りを見る為についているんだ
僕も思いやりの眼を開眼させなければいけない。

大切な人、周りを思いやりの眼で見ためにに、、、

0コメント

  • 1000 / 1000