「ゾーン」に入るための4つの習慣その1

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂!
職業はドリーマー!ミナジョーです。

集中できる言葉を選ぶ

言葉は、心の状態に大きく影響しています。普段、口にしている言葉が、脳へのインプットとなって、心の状態を決定していきます。その場の状況や、他人の言葉などに支配されて、不平、不満、グチ、言い訳などを口にしていると、「フロー」の状態に入ることはできません。

これらのマイナスの言葉を発しているときは、自分で自分の心を決めているのではなくて、外部の出来事に反応しているだけの状態です。つまり、意識が外に向いているので、集中することはできないのです。

自分の心は自分で決めるという選択をして、外部がどんな状況であっても、意識を内側に向けるためには、集中できる言葉を使う必要があります。どんな言葉が、自分を「フロー」に導くかは、人によって、また、状況によって違います。

あなたが、「フロー」を感じられる言葉を紙に書き出してみましょう。「フローワード」は、「ツイてる」「うまくいく」「ありがとう」など、自分が、ワクワク、楽しく、嬉しくなるような言葉です。また、「今を選択」するために、常に「今」という言葉を使うことで、心を「フロー化」するのも良い方法です。

出典
超集中状態「ゾーン」に入って圧倒的な結果を出す方法

0コメント

  • 1000 / 1000