為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂!
職業はドリーマー!ミナジョーです。

江戸時代後期の米沢藩主である、上杉鷹山が家臣に言った、士気を高めるために詠んだ歌です。よく「為せば成る為さねばならぬ何事も」までで止める方も多くいます。

こちらはやる気や気持ちを大切にした言葉です。何事も出来ないと思わず、出来ると思ってその気になれば、成就するという意味です。初めから出来ないと思い込まずに、何事もやってみることが大事です。自分を過小評価せず、やってみるということが大切です。

0コメント

  • 1000 / 1000