成功者から学ぶ イーロン・マスク(スペースX CEO兼CTO)

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂!
GIVE AND GIVE ミナジョーです。
実業家でスペースX社 CEO兼CTOのイーロン・マスク氏は、「人類を火星に移住させる。」と言いました。こんな夢物語を信じられるでしょうか?

しかし、今までオンライン決済PayPalや電気自動車事業テスラ・モーターズなど、数多くの新規事業を成功させている彼であれば可能かもしれません。

数多くの事業を成功させるために、マスク氏はメンバーとのコミュニケーションが重要だと言います。

週に100時間働いているといわれるマスク氏ではありますが、決して1人だけでこれだけの事業を成功させたわけではありません。

メンバーとの「信頼関係」が、目標達成には不可欠であることをマスク氏は知っているのです。

マスク氏はコミュニケーションに関して、次のような考えをテスラ・モーターズの従業員に伝えています。

テスラで働くすべての従業員は、問題解決を最速で行うためには社内で貢献できると考えられる相手に対して、直接メールやコンタクトを取るべきだと。

その場合には直属の上司の許可を取る必要はなく他部署のマネジャーや社長に対しても接触してよいとしています。

この考えはテスラ社が既存の自動車メーカーと勝負することに対して知性と敏捷さで対抗するために必要なことなのです。 

また、これを実現するためには、リーダーはメンバーに対して『強い信頼』を持たなくてはならず、チームの『責任』も自らが背負う強い信念が必要だということをマスク氏はリーダーに伝えています。

成功者になるための要素をあらためて確認して、今から実行しましょう。今までの自分とこれからの自分を対比して行動できるよう、ポイントをまとめました。

【ポイント】

何事も後回しにしがち。 ⇒ 行動の優先順位を明確にしましょう。


安定を好む。 ⇒ 環境の変化に対して歓迎する姿勢を持ちましょう。


集団(群れ)を好む。 ⇒ 『覚悟』をもって一匹狼になりましょう。


自己投資をしない。 ⇒ 本を読む習慣を身につけましょう。


自信がない。 ⇒ セルフイメージをあげて自信をつけましょう。


ブレやすい。 ⇒ 『堅い信念』をもって行動しましょう。


継続しない。 ⇒ 『習慣化』できる仕組みを考えましょう。


いつも同じレベルのコミュニティにいる。 ⇒ 自己成長のために今より上のコミュニティに入りましょう。


責任感がない。 ⇒ 何事も『自分事』にして責任感を向上させましょう。


信頼関係が築けていない。 ⇒ 相手の心理状態をよく観察しましょう。


成功者は常に先を考え、目標を実現するために最速のスピードと圧倒的な努力を惜しみません。

以前ソフトバンクの孫正義会長がTwitterの要望ツイートに対して「やりましょう」と即コメントし対応しました。このスピード感と実行力が成功者たる所以なのです。

今回は9つの特徴について説明をしました。それぞれが成功者になるために必要不可欠な要素です。普段から意識高くもって成功者になりましょう。

出典

こちらの記事もどうぞ!

0コメント

  • 1000 / 1000