質問上手になってコミュニケーション能力を向上させる方法

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂!
GIVE AND GIVE ミナジョーです。

ここでは、あなたが夢を叶える為の手助けになる記事を紹介していきます。
今日は、コミュニケーション能力向上|素人がすぐにできる5つの方法という記事を紹介します。
聞くことが上手になったとしても、こちらからの質問がなければ、会話はすぐに終わってしまいます。

相手とより深い会話をするためには、こちらからの質問が必要不可欠です。と言っても、なかなか質問事項は思いつかないと思っている人は多いのではないでしょうか?

ある元アナウンサーは、インタビューをする仕事の時には、インタビュー時間が例え短くても、その人への質問を100個考えているという人もいます。

インタビュー映像をみるとスムーズに質問しているように思えますが、その前には十分な準備をしているのです。

じゃあ、素人がそこまで準備するかというと、それはとても大変なことでしょう。
そこで、簡単な質問だけで素人でもコミュニケーション能力を向上させる方法をお伝えします。

3つの質問でコミュニケーション能力を飛躍的に向上する

実は、ある3つの質問だけでより深い会話ができるようになります。

その質問は、
「具体的には・・・」
「もっと詳しく教えてください」
「それで全部ですか?」または「他にないですか?」
この3つの質問です。

なぜ、深堀りできるのか?

なぜ、この質問が深堀りする質問になるかというと、相手の話というのは、あなたにその話を理解してもらいたく、いきなり具体的な話から入ってくることはなく、抽象的な話から入りながら大きなくくりから話し始めるからです。

だから、「具体的には・・・」という質問をすることで、その話がより具体的になり、相手も自分の話に興味があると思って、嬉しくて詳しく話し始めます。

ある程度話を聞いてから、「もっと詳しく教えてください」という質問をすると、相手は自分の話題に本当に興味があるから、もっと話していいんだと思ってもっと詳しく話してくれます。

一つの会話の後にも有効

一通りの話が終わってから、「それで全部ですか?」または「他にはないですか?」という質問をすると、相手は他になかったかな?と真剣に考えて、他に話したかったことが無かったかどうかを考えます。

そして、他に話があったらその話をしてきます。話をしてきたら、また「具体的には・・・」、「もっと詳しく教えてください」という質問をしていけば、ひとつの話題が深堀できます。

この3つの質問を覚えているだけで、相手との会話を深堀りできて、相手が自分の話に興味を持ってくれたと思ってもらえますし、いつでもどこでも相手が本当に思っていることを探ることができますので、是非、普段の会話に取り入れて実践してみてください。
出典
コミュニケーション能力向上|素人がすぐにできる5つの方法
https://re-sta.jp/improve-communication-skills-1209

0コメント

  • 1000 / 1000