「人の欲を満たすこと =自分の欲を満たすこと」 このガネーシャ方程式が 体に染み込んでたら 後はほっといても成功するで。

おはようございます。
努力、感謝、笑顔、僕らは今から上り坂!
GIVE AND GIVE ミナジョーです。

ここでは、あなたが夢を叶える為の手助けになる記事を紹介していきます。

今日は水野敬也さん(ガネーシャ)の名言集を紹介します。

水野敬也(みずの けいや/1976年11月26日-/男性)は、愛知県出身の作家、小説家。180万部を超えのベストセラー「夢をかなえるゾウ」の著者として知られる人物であり、作家活動以外に恋愛体育教師「水野愛也」として、著書や講演DVDも発表している。(参考文献:ウィキペディア+Amazon.co.jp+リクナビNEXT)

著書
主な著書(共著含む)に「夢をかなえるゾウ」「四つ話のクローバー」「「美女と野獣」の野獣になる方法」「人生はワンチャンス! 「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法」「LOVE理論」「大金星」「雨の日も、晴れ男」「バッドラック」「ウケる技術」などがある。

水野敬也(ガネーシャ)の名言集


今まで無理やったら、これからも無理や。
変えるならそれは「今」や。
「今」何か一歩踏み出さんと自分それ、やらんまま死んでくで。

ぎょうさんの人が聞きたい夢いうんはな、
世の中がそれを実現することを望んでいるいうことやろ。
そしたらその夢叶えるのめっちゃ簡単やがな。
なんせその夢はみんなが応援してくれる
夢なんやから。

会社が終わったあとの自由な時間ちゅうのはな、自分がこれから成功していくために
「自由に使える一番大切な時間」なんや。

ええか?
これから自分は成功していくんやろ?
そのつもりなんやろ?
せやったら、これからはめちゃめちゃ人を喜ばしたり、世の中にとってええことしまくっていかなあかんのやで。

身の回りの環境で起こる出来事は全部自然の法則どおりに発生しとる。
だとしたら自分が望む結果を出すには自分を変えるしかあらへん。
自分の夢を、もっとでっかくでっかくしてったら最終的にはみんなを幸せにする夢になるはずなんや。

自分の枠の中だけで考えるから小さい、身勝手な夢になってしまうんよ。
自分のこれや!
と思える仕事を見つけるまで探し続けなあかんねん。
仕事間違えたら、それこそ一生棒にふるで。
収入が少ないとか、時間がないとか、怖いとか、色々な理由つけて自分のこれや!と思える仕事を見つけるまで探し続けなあかんねん。
色々な理由つけて結局やらずじまいに
なってもうてることないか?
やらずに後悔してることないか?

仕事終わったらまっすぐ帰宅せえ。
そんで一番大事なことに使えや。

「人の欲を満たすこと=自分の欲を満たすこと」このガネーシャ方程式が体に染み込んでたら後はほっといても成功するで。

成功したいて心から思とるやつはな。
何でもやってみんねん。
少しでも可能性があることやったら、何でも実行してみんねん。

成功してるやつ見てたら分かる思うけど、たいがいコピーするのがめちゃめちゃうまいで。

自分が満たされてへんと人を喜ばせることはでけへん。
人に与えることがでけへんのや。

人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。
悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおかなて思うくらいのでっかい不幸や。
そういう時、人はやっとそれまでのやり方を
変えんねん。
一流の人間はどんな状況でも、常に結果出すから一流なんや。
常に結果出すにはな、普通に考えられてるよりずっと綿密な準備がいるねん。

人は、自分の自尊心を満たしてくれる人のところに集まるんや。
世の中のほとんどのやつらが凡人やってんのもそいつらが「面倒臭がり」やからや。
それだけなんや!

一日の最後はな、頑張れんかったこと思い出して自分を責めるんやなくて、自分をホメて終わるんやで。
そうやってな、頑張ったり成長すること「楽しい」ことなんやて自分に教えたるんや。

どんだけでも続けられる一番好きな「作業」を仕事にするんや。
それが仕事の正しい選び方や。
仕事は作業や。
せやから、自分が仕事で幸せになりたかったら自分が一番好きな
「作業」を選ばんとあかん。
出典
地球の名言
http://earth-words.org/archives/7459

0コメント

  • 1000 / 1000